全日本鉄道の運賃について

概要

全日本鉄道の運賃体系は、大まかには「運賃」、「急行料金」、「指定席料金」の3つが定められています。
ただし、当鉄道に認められた者(全日本鉄道総裁、天皇、内閣総理大臣、千島県知事、sengoku38など)に関しては運賃を支払わなくてもよい。

以下に、全鉄のウンチんシステムについて説明する。

運賃

6,000万円の均一運賃です。 (なぜ6,000万円かというと、昔の宝くじの1等が6,000万円だったのです)

全鉄運賃表.png

ただし、現在は割引セールを実施しており、上記の表より、初乗りは100円(小人は半額)で、10キロごとに1,000円上昇します。

急行券

弊社の特急列車および急行列車に乗車する場合には、運賃以外に急行券の料金を支払っていただきます。
急行料金は、運賃の半額です。つまり、3,000円の区間の場合は3,000円の半額の1,500円が加算され、合計4,500円となります。

指定席券

さらに快適に乗車して頂けるシステムとして、座席を指定できるシステムもございます。
その場合は、距離に関わらず11,500円いただきます。この11,500円というのはJRから発売されている青春18きっぷの料金と同等です。

外貨でのお支払いについて

当鉄道では、運賃のお支払いには日本円以外にも以下の外貨をご利用することができます。

東朝鮮ウォン
東朝鮮で使われている通貨です。
1000(ウォン)の買い物をすると、「1000万(ウォン)やで(笑)」と請求されるなど、インフレーションが加速しております。
イエン
宮城県と岩手県の間にある「吉里吉里国」の通貨です。
ダラァ
ナゴヤ県の挨拶であってお金の単位ではありません(笑)

おトクなきっぷ


ZenTetu


添付ファイル: file全鉄運賃表.png 128件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-12 (金) 00:58:57 (2199d)