広島の沖縄キャンプで、栗原が2日続けて特打に取り組んだ。「左の脇が開くのが課題。下半身が使えていなかった」と言い、フォームのバランスが悪いと見た町田打撃コーチの指導を受けながら、バット代わりにトンボを使って素振りをするなど改善に努めた。

 その後のトス打撃では次々と放られる球を鋭いスイングで打ち返した。町田打撃コーチは「リズムが悪く、バットのヘッドが走っていなかった。(指導後は)明らかに違ったと思う」とうなずいた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-02 (水) 22:34:29 (3120d)