広島のドラフト2位左腕、中村恭平投手(21)=富士大=が1日、他球団の偵察部隊から要注意人物に挙げられた。福井優也投手(22)=早大=を除く新人4投手がブルペン入り。中日の善村スコアラーは「のびしろがあるのは中村。腕が遅れて出てくる。能見(阪神)タイプ」と警戒した。

 球数は42球。スライダーも投げたが、「よかった球は4、5球くらい。プロの審判のストライクゾーンが自分と違った」と苦笑いを浮かべた。それでも「自分は打者を立たせた方がいいタイプ。実戦でどんどん投げていきたいです」と強気にアピールした。

 野村監督は「新人の彼らが今日投げた球がベストではない。実戦でどれだけできるか。ほかの投手陣にも刺激になるだろう」と語った。現在新人の中でリードする中村恭。若い力が課題の投手陣を救うはずだ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-02 (水) 22:48:36 (3147d)