プロ野球12球団が1日、沖縄、宮崎両県で一斉にキャンプインした。広島東洋カープの主力組は沖縄市野球場で、20年ぶりの優勝を目指して始動した。

 午前10時、真新しいユニホームに身を包んだドラフト1位の福井優也投手たち42選手がグラウンドに集合。選手会長の石原慶幸捕手が号令を掛け、全員によるランニングでスタートした。

 新人の中村恭平、岩見優輝両投手たちは早速、ブルペンで投球を披露。新外国人のチャッド・トレーシー内野手も初打ちで快音を響かせた。野村謙二郎監督は「全体的に(自主トレで)よく仕上げてきている」と目を細めていた。(加納優)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-02 (水) 22:24:07 (3086d)