福井を除く新人4投手が、ブルペンでミット音を響かせた。

 岩見が先陣を切り、先輩左腕の篠田や大島と並んで70球を投げ込んだ。金丸は58球、弦本は「体重移動がいまひとつ。納得がいかない」と反省点の多い60球を振り返る。42球を投げた中村恭は「ずっとふわふわした感じ。うまく指に掛かったのは4、5球」と首をひねった。

 見守った大野投手チーフコーチは「今の段階で口出しするつもりはない。まずは持ち味、個性を存分に見せてほしい」と注文した。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-02 (水) 22:26:30 (3086d)