◆広島・沖縄キャンプ(5日)広島・前田健太投手(22)は5日、このキャンプ初めてブルペンに入り、オール直球で40球を披露。確実視される2年連続の開幕投手へ向けて、順調な調整をアピールした。

 圧巻だった。大勢の人が見つめるなか、セットポジションで20球、続けて振りかぶって20球。立ち投げとはいえ、昨年の公式戦以来のブルペンに「まあまあじゃないですか。きょうはただのスタート」と余裕たっぷりだ。3月25日の開幕戦で対戦する中日・善村スコアラーは早くも“お手上げ”。「球が(他の投手とは)違う。スコアラー泣かせ。うちは0対0で粘って、延長にサヨナラ勝ちしかない」と青ざめた。

 見守った野村監督は「心配してない。開幕投手はまだ決めてないですけど、彼の中に当然それはあるでしょうね」と満足げ。マエケンも「時間はある。一番最初を目指して調整していきたい」と貫禄を漂わせた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-06 (日) 23:36:09 (3144d)