この日から、フリー打撃に投手が登板。各打者が久々の実戦形式への対応に苦しむ中、岩本がいきなり2連続アーチを放って観衆を沸かせた。

 投手は上野。初球を豪快に中堅席に運ぶと、2球目はライナーで右越え弾。計15スイングの半数近くは安打性で、順調な調整ぶりをうかがわせた。

 「(本塁打は)自分でもびっくりした。アピールしなければいけない立場なので、もっと調子を上げていきたい」。期待の大砲候補は冷静に振り返った。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-07 (月) 23:26:34 (3115d)