◆広島・沖縄キャンプ(6日)ドラフト1位、福井優也投手(22)=早大=は、完全別メニューで練習を行った。本来ならこの日は初ブルペン入りの予定だっただけに、強心臓男もさすがにしょんぼり。報道の大きさにも驚いたようで、言葉少なで“貝”モードに転じた。

 5日に左太もも裏の張りでリタイア。この日はアップからシュルツとともにストレッチやキャッチボールを行ったのみ。「痛みはないです。大したことないのに憂うつです…」と威勢のいい言葉は聞かれず、昼すぎには宿舎に戻った。

 今後も1軍の練習に帯同するが、ブルペン入りは未定。野村監督は「野球選手はグラウンドで練習できないのが一番つらい。ある意味、試練じゃないですかね。いい経験をしてるのかな」とお騒がせルーキーを思いやった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-07 (月) 23:33:47 (3027d)