左太もも裏の張りを訴えて別メニュー調整中の広島ドラフト1位・福井優也投手(23)が、早大同期の日本ハム斎藤からいたわられた。同箇所を負傷後、電話があったという。「着信があったのでかけ直して。『いつも肉離れしているところ。こんなに大ごとになると思わなかった』と言いましたよ。『大丈夫?』って言われましたけど『お前の方は連絡とらなくても、テレビに出ているから大丈夫だな』と言いました」。この日は約60メートルの距離で遠投を行うなど、順調に回復中。9日のオフを挟んで10日の第3クールから本隊に復帰する見込みだ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-09 (水) 00:24:15 (3026d)