休日前に広島ナインを待っていたのは運任せの「あみだくじロングティー」。練習メニューの最後に野村監督が地面にあみだくじを書き、その先に山盛り、並盛り、半盛りとさまざまな量のボールを入れたケースを配置。あみだの上を歩いて到達した先にあるボール量に選手は一喜一憂。山盛りを引き当てた東出は「何でや~」と天を仰ぎ、半盛りの栗原はガッツポーズ。首脳陣、スタッフも爆笑の光景がグラウンド上で繰り広げられていた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-10 (木) 00:47:10 (3229d)