マエケン、初の全国CMはケンタッキー!? 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(KFC)が広島・前田健太投手(22)のCM起用を検討することが9日、分かった。名前の「健太(けんた)」にちなんで、マエケンが同社CMに出たい意向があることをKFC側がキャッチ。出演は早くても今オフとなるが、両者とも前向きな姿勢を示しており、実現すればマエケン初の全国CMとなる。

 「ケンタ」のケンタCM出演が実現するかもしれない。ことの発端は昨シーズン終了後。沢村賞など投手部門タイトルを総ナメしたマエケンが、自らの名前が「健太」であることからケンタッキーのCMに興味を示す発言を雑誌上でしたことからだった。

 これを伝え聞いた同社広報室は「前田(健)選手は明るくてさわやかで元気いっぱい。私たちが目指すイメージとぴったりです」と大歓迎。KFCも関東では若い世代を中心に「ケンタ」の愛称で親しまれているため、相思相愛のムードが一気に高まった。

 KFCは現在、タレントの優香をCMに起用。過去には草●剛や綾瀬はるか、スポーツ界ではJリーグ名古屋の田中マルクス闘莉王らが出演した。選定の基準を「男性なら食べっぷり。がっつり食べていただける方にお願いしたい」と明かし、こちらもぴったり。「野球は小さいお子さまから年配の方まで見るスポーツ」と老若男女からの人気にも期待を寄せている。

 さらに「実はお客さまから前田選手をCMに使ってはどうかというご意見も頂いています」(同広報室)と明かした。広島の現役選手では衣笠祥雄さん(野球評論家)がかつて「アートネイチャー」に出演した程度。これまで全国CMのなかったマエケンだが、実現すれば名実ともに全国区進出となる。

 話を伝え聞いたマエケンは「ほんまにですか? 頑張ります」とさらなる飛躍を約束すれば、同社も「今年のシーズンが楽しみ。ご縁があればうれしいです」と前向き。今季もフル回転し、待望のCM出演を勝ち取る。

 ◇おもなプロ野球選手のCM出演

 ▼イチロー(マリナーズ) オリックス時代はアサヒ飲料「三ツ矢サイダー」など。日産自動車や愛飲する佐藤製薬「ユンケル」などが有名。昨年も7社に起用された。

 ▼松井秀喜(アスレチックス) 巨人時代はキッコーマン「和風香味だれ」で五月みどりと異色共演。ほかにミズノ、久光製薬など、ヤンキースでキリンビバレッジ「FIRE」などに登場。

 ▼松坂大輔(レッドソックス) 西武1年目オフに全日空、日立、カシオ、キリンビバレッジ、ミズノが起用。レッドソックスでもトヨタ自動車、日本コカ・コーラ社「アクエリアス」など。

 ▼ダルビッシュ有(日本ハム) 06年にJR北海道に初登場。宝酒造の「直搾り」、久光製薬の「エアーサロンパスEX」など出演。

 ▼田中将大(楽天) 初CMは08年の大塚製薬「オロナミンC」で上戸彩と共演。富士通「FMV」で木村拓哉や当時の楽天・野村克也監督、キリンビールで父・博さんともコラボ。 ●は弓へんに前と刀


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-10 (木) 23:16:48 (3138d)