広島今村猛投手(19)が12日、今季初のチーム対外戦となる練習試合日本ハム戦(沖縄)に先発し、2回無失点に抑えた。1回に2死から糸井に中前打を許したが、4番中田を追い込んでからスライダーを投じて、遊ゴロに料理した。「今年最初の試合。自分でプレッシャーをかけて入って、緊張しました。もっと内側を攻めて詰まらせる意識を持って投げたかった。変化球でストライクを取れたし、タイミングをずらせてよかった」。高卒2年目右腕は課題を口にしつつ、まずは上々のスタートを切った。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-12 (土) 22:25:44 (3142d)