広島広瀬純外野手(31)が12日、今季初のチーム対外戦となる練習試合日本ハム戦(沖縄)に出場し、パワフルに今季のチーム第1号本塁打を放った。4回、谷元の速球を完璧にとらえて、豪快に左中間芝生席に運んだ。スイングの鋭さが好調の源だ。「もっと精度を上げて体調を整えながらやりたい。キャンプ中は(バットの)ヘッドスピードを上げる練習をしています」。今年は従来よりも0・5インチ長くした34インチの新型バットを用いており、まずは好結果を残した。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-14 (月) 01:34:36 (3196d)