カープファンに早く会いたい! 広島新外国人のブライアン・バリントン投手(30=ロイヤルズ)が日刊スポーツのインタビューにこたえた。心待ちにするのは、デビュー戦登板で熱狂的なカープファンに会える日が来ること。全米ドラフト1巡目指名の輝かしい経歴を持つバリバリのメジャー右腕が、カープのためにバリバリ働きます!

 -キャンプも中盤、来日前に得ていた日本の情報と実際にやってみたこととギャップがあるのでは

 バリントン 日本でプレーした選手に話を聞いていたし、シュルツにも「こういう感じだよ」と助言を受けていた。だから戸惑うことはなく過ごせているね。少しずつ適応できてきて、エンジョイできている。現時点では大きな驚きもない。日本のキャンプの練習時間が長いことやトレーニングの内容が違うなど細かい点での違いはあるけど、それも選手を向上させるためだからね。

 -日本でやれる手応えもつかめてきた

 バリントン 自信はある。肩の調子もいいし、体調も問題ない。

 -開幕に向けてのプランは

 バリントン シーズンまでにまだ時間はたくさんある。まずは体の状態を上げていくこと。球数を増やし、オープン戦ではいろいろなタイプの打者と対戦してその反応も見て、技術的な面でも上げていきたいね。

 -来日の決め手は

 バリントン ここ数年はマイナーでスタートし、ケガや不調な選手が出るとメジャーに上がって、という生活だった。マイナーは移動もきついし住まいが変わることもある。日本なら、ひとつの街に腰を据えて野球ができるし、新しい文化を経験できると思った。実は昨年のシーズン中から、日本の数チームから獲得の打診を受けていたんだ。だから家族も心の準備が出来ていた。オフに正式に広島からオファーをもらい、このチャンスをつかんでものにしようと思った。妻も賛成してくれたよ。

 -チームメートともうち解けた

 バリントン 永川勝や横山、豊田は冗談を言ったりしてすごくよくしてくれるんだ。大竹や広瀬も英語で話しかけてくれたり。異国の地に来て、チームメートやスタッフ、監督、コーチが環境を整えてくれているので過ごしやすいね。

 -カープファンも期待している

 バリントン 素晴らしい球場があることや熱心なファンがいることも聞いてきた。自分の出場する最初の試合で、それを直接確かめ、感じたい。相手の本拠地でもカープファンはたくさん来てくれるというし、みんなに会える日を心待ちにしている。カープには才能あふれる選手がたくさんいると思うし、今季はきっと勝てるチームになる。自分もしっかりした成績を残したいね。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-16 (水) 00:53:53 (3139d)