オープン戦 広島4―1巨人 (2月19日 サンマリン宮崎)

 広島の先発今村が3回2安打3三振を奪い、巨人を無得点に抑え、野村監督の期待に応えた。

 初回、内角のシュートで2番・坂本のバットをへし折りファウルとして、得意の外のスライダーで空振り三振に仕留めると、4番・ラミレスも捕邪飛に打ち取った。

 2回も新外国人のライアルをストレートで、好調の長野もスライダーで見逃し三振に。3回は3者凡退に抑えた。変化球の制球、リズムも良く、開幕1軍入りに大いにアピールした。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-19 (土) 23:32:21 (3137d)