ルーキー左腕の中村恭と岩見が中継ぎで初登板。ともに1回を無安打、無失点で切り抜けた。

 中村恭は四回に登板し、中軸と対戦。先頭の小笠原には四球を与えたものの、バックの好守にも助けられラミレスや阿部たちを抑えた。「巨人打線はみんな4番打者みたいだった。開き直っていけた」と汗を拭いた。

 六回に投げた岩見も四球の走者を出したが、切れのある変化球で2奪三振。「ゼロに抑えられたのはよかったけど、もっと低めに集めなければ」と貪欲だった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-21 (月) 00:32:55 (3101d)