◆オープン戦 巨人1─4広島(19日・宮崎) 広島の先発・今村は球に切れがあった。3回を無失点、3三振で開幕ローテーション入りへ大きく前進した。

 7番で先発した赤松は本塁打を含む2安打3打点。積極的なスイングに仕上がりの良さを感じさせた。

 2年目の今村がオープン戦の初戦とはいえ、強打の巨人打線を相手に3回2安打無失点。「ちょうどいい緊張感の中で投げることができた。安心しました」と手応えを感じていた。

 1回、内角のシュートで坂本のバットをへし折りファウルとして、外のスライダーで空振り三振に仕留めるなど3三振。昨秋からエースの前田健の投球を参考に、本格的に習得に取り組んできたカーブも実戦でのめどが立った。09年センバツ優勝右腕は「緩急をつけることができた。いい投手はカーブを投げていますから」と胸を張った。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-19 (土) 23:48:45 (3017d)