岩本が一塁への帰塁特訓に臨んだ。19日の巨人とのオープン戦で、まずい走塁からけん制死。試合後に野村監督が「徹底的に練習させる」と予告した通り、1人だけ別メニューで取り組んだ。

 永田守備・走塁コーチが見守る中、グラウンド整備用具のトンボを一塁ベースに見立ててヘッドスライディングを繰り返した。25分間、約70往復の特訓でユニホームは泥だらけに。岩本は「アウトになってしまったので…」と言葉少なに引き揚げたが、永田コーチは「隙があったら、またやらせる」と厳しい表情を崩さなかった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-21 (月) 23:46:27 (3134d)