広島新加入の豊田清投手(40)はほろ苦いデビューとなった。21日、紅白戦の白組2番手で登板。1イニングを投げ、四死球絡みで傷口を広げる2安打3失点。「見ての通りです。またやり直します」と言葉少なに球場を後にした。大野投手チーフコーチは「我々は厳しい目では見ていない。これから持ち味を出してくれれば」と通算157セーブの名リリーバーへの信頼を口にした。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-22 (火) 23:40:18 (3132d)