岩国市由宇町の広島東洋カープ由宇協力会は今年、カープの2軍本拠地、由宇球場の駐車対策に力を入れる。ウエスタン・リーグは3月15日に開幕。マツダスタジアム(広島市南区)の新球場効果で、由宇球場を観戦に訪れるマイカーも増えており、警備員の増員などを検討している。

 由宇球場でのカープ2軍の公式戦は今シーズン、開幕戦のソフトバンク戦をはじめ9月7日まで40試合がある。昨シーズンより5試合増えた。カープは、今シーズン初めてイースタン・リーグとのファーム交流戦に参加する。交流戦は計9試合を戦うが、同球場では6月2日に巨人戦1試合が予定されている。

 昨シーズンまでは、球場内と周辺の民有地を借りて約200台の駐車スペースを確保。さらに1台でも多く駐車できるよう、球場内には地面にロープを引き駐車区画を設定した。しかし、土、日曜を中心に平日でも満車になることがあった。

 昨シーズンは、試合によっては警備員2人を配置して駐車対策にあたった。今シーズンは、多くの来場者が予想される試合では球場周辺の路上駐車によるトラブルを避けるため、付近の県道に配置する警備員の増員などの対応を検討。さらに球場周辺で借りる民有地を増やして駐車場に充てたいとしている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-24 (木) 11:21:55 (3127d)