マエケンがフライデーされちゃった。広島の前田健太投手(22)がモデルの女性と密会しているところを、25日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じた。同誌によると相手の女性の名は相原ななで、リゾートホテルでの“お泊まりデート”の様子が掲載されている。昨年大ブレークしたマエケンだが、これもスターの宿命か。

  ◇  ◇

 フライデーによると、日南でキャンプ中の前田健は、休日前の17日午後11時半に、日南市内のチーム宿舎に迎えに来た女性の車に同乗。そのままリゾートホテルに向かい、一夜をともにしたという。

 ホテルをチェックアウトしたのは翌日18日の午後0時半で、その後車で向かった先は猪崎鼻(いざきばな)公園。そこで女性とはしゃぐマエケンの連続写真が掲載されている。

 相手の女性は相原ななというタレントで、自身のブログ「なな行きま~す!!」の自己紹介では「バラエティーから女優まで、何でも体当たりで挑むニュータイプタレント」と紹介している。マエケンと密会したことや宮崎にいたことなどはブログでは触れていない。

 22歳の若者としてはごく普通のデートだが、いまや全国区のスター選手に上り詰めたマエケン。昨年セ・リーグの投手タイトルを総なめし、沢村賞を獲得した若き右腕の初スキャンダルに、この日の日南は慌ただしくなった。

 前日フライデー側から記事の掲載の報告を受けた球団は、午前中にマエケンを呼び出し、事実確認。この時本人は「軽率でした。注意します」と謝罪したそうで、球団からは門限を破ったことに対して厳重注意を受け、罰金を科された。宮脇敏チーム管理グループ長は「誰と恋愛するかは自由。ただチームでやっているわけだから、それ(門限破り)だけはケジメをつけないといけない」と話した。

 ただその後、マエケンはいつもと変わらず、練習メニューを黙々とこなした。ファンが見つめる中、ブルペンに入ると、新球フォークを交え、76球の投げ込み。練習後は「反省しています。時間は悪かったわけですから」と門限を破ったことについて謝罪し、球場を後にした。

 キャンプ終盤に思わぬアクシデントに見舞われたマエケン。スターの宿命を改めて感じたはずだ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-26 (土) 05:59:49 (3184d)