2度の走塁ミスで同点機を逸した。

 0―1の七回無死一塁。エンドランでスタートを切った一塁走者の松本は、打球が一、二塁間を抜けたにもかかわらず、二塁にストップ。「中途半端でした」と反省した。

 ベンチで見た高守備走塁コーチは「松本は(二塁手の)本多の送球フェイクに引っ掛かった。もっと自信を持ってプレーするべきだ」とくぎを刺した。

 九回2死一塁では、一塁走者の中東が岩本の右前打で二塁をオーバーラン。タッチアウトでゲームセットとなった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-27 (日) 16:50:07 (3157d)