日南キャンプ中にモデル女性との「お泊まり愛」を写真週刊誌で報じられた広島・前田健太投手(22)が25日、自身のブログを更新し、一連の騒動について謝罪した。

 ブログでは「大切な人もいるのに、僕の軽率な行為で傷つけたり、迷惑をかけたり、たくさんのファンのみなさんにも本当に申し訳ないです」とおわび。当初は「将来を考えている大切な人もいるのに…」という意味深なくだりもあったが後に削除され、この件へのファンの書き込みも閲覧できなくなった。

 前田健は、練習休日前の17日深夜に、チーム宿舎とは違うホテルに女性と宿泊。翌日のデートもキャッチされた。初のスキャンダルが発覚し、24日に球団から事情聴取を受け、午前0時の門限を破ったことと無断で外泊したことを問題視され、厳重注意と罰金のペナルティーを科せられていた。

 この日のマエケンはお騒がせの影響を受けることもなく、今キャンプ初めて2日連続でブルペン入り。先発が確実視される開幕戦からちょうど1か月前のこの日に63球を投げ込み、グラウンドでは後輩の今村にいたずらを仕掛けるなど、明るい表情を見せていた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-27 (日) 00:30:49 (3122d)