ソフトバンク―広島(13時、ヤフードーム、24293人)

広 島000100100―2
ソフト30100000×―4
▽勝 和田1試合1勝
▽S 金沢1試合1S
▽敗 バリントン1試合1敗
▽本塁打 トレーシー1号(1)(杉内)

 ●…外国人4投手が登板した広島は、先発候補のバリントンとジオが失点を重ね連敗。救援のシュルツとサファテはともに1回無失点。走者を背負っても制球とリズムを乱さなかった。

 打線は若手のスイングが鈍く計5安打2得点に終わり、四回、トレーシーが杉内から放った右越えソロだけが際立った。

 ▽ミートに加え長打期待

 予想外の打球が飛び出した。栗原に代わって4番に座るトレーシーが右翼席に豪快な一発をたたき込んだ。

 四回2死、杉内の投じた139キロの直球をはじき返した。ライナー性の打球でフェンスを越える来日第1号。「まだオープン戦だが、出ないよりはいい」と振り返った。

 これまで見せたことのない一打だった。キャンプ中の打撃練習では終始、ミートを心掛けていた。自ら「本塁打を打とうと思って打席に入るタイプではない」というように、広角打法が持ち味と思われていた。

 意外な一発に、浅井打撃コーチは「年間30発とはいかなくても、20回はこのシーンを見たい」と、長打に期待を膨らませた。

 日米で異なるストライクゾーンに戸惑い、配球の違いにもストレスを感じている。会心の当たりだった本塁打も「久しぶりに来た直球。これを逃せば、次はいつくるか分からないから」。変化球攻めへのいら立ちは、軽いジョークで包み隠す。

 オープン戦9打席で2安打。「打順はどこでもいいが、中軸を打てればうれしい」。安打製造機タイプか、一発長打タイプなのか。楽しみが一つ増えた。(友岡真彦)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-01 (火) 22:36:55 (3186d)