◆オープン戦 ソフトバンク4―2広島(27日・福岡ヤフードーム)眠っていたパワーがようやく爆発した。4回2死、広島・トレーシーのバットがとらえたストレートは一直線に右翼席へ吸い込まれていった。オープン戦9打席目にして飛び出た“来日1号”は、2年連続最優秀投手の左腕の杉内から。「いいバッティングができて良かったよ」と悠々とダイヤモンドを一周した。

 一発不足の広島打線の救世主だ。昨季のチーム本塁打はリーグ最低の104本、個人でも栗原の15本が最多。ダイヤモンドバックス時代の05年に27アーチを放った長打力への期待は大きい。ここ数年は出場機会に恵まれなかったスラッガーは、届いたオファーに「ベンチに座っていることが多くて、モヤモヤしていた。チャンスがあるなら挑戦したかった」と迷わず、日本へやってきた。

 新助っ人の一発に、野村監督も「出たね、出たね。弾丸ライナーが出たねえ。ホッとしたよ」と興奮。居残り練習までするマジメ助っ人は「これがシーズンならホッとするけど、まだオープン戦だからね」とニヤリ。秘めた力はこんなもんじゃない。

 ◆トレーシーあらかると

 ★生まれとサイズ 1980年5月22日、米国ノースカロライナ州生まれ。30歳。188センチ、97キロ。右投左打。

 ★球歴 東カロライナ大から2001年ドラフトでダイヤモンドバックスの7位指名で入団。04年にメジャー昇格。

 ★意外に器用 過去の経歴で1~8番の打順を経験。「どこでも打つよ」

 ★日本人キラー ドジャース・黒田に9打数3安打、ブルワーズ・斎藤に4打数2安打と好成績。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-01 (火) 22:45:16 (3180d)