小窪、フォーム固めに力 「ゼロからのスタート」 '10/11/20

 小窪が打撃向上を最優先課題に据えて、フォーム固めに取り組んでいる。昨季は打率2割9分5厘をマークしたが、今季は2割7厘にダウン。体のバランスをテーマに「ゼロからのスタート」を誓っている。

 ▽打撃力向上へ「体の軸意識」

 状態が悪くなるとスイングの時、重心が右脚に残り、体重移動がうまくいかない。キャンプでは「常に体の軸を意識している」。スイングする前に必ずベルトのバックルを右手で触り、一球一球丁寧に打ち込んでいる。

 「悪い癖」は疲れがたまった時に端的に表れるという。その反省から、疲労がピークにある今の時期の振り込みを重視する。「これまでどう対応すればいいかが分かっていなかった。今の(打撃の)いい形を体に染み込ませないといけない」

 燃える理由もある。球団は横浜からフリーエージェント(FA)宣言した内川の獲得に乗り出した。昨年のオフに合同自主トレをした仲。「入団してくれれば、多くのことを教えてもらえる。同じ右打者(でライバル)だが、プラスの方が大きい」と期待に胸を膨らませている。

ChuGoku


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-24 (水) 01:21:21 (3157d)