内川と2度目の交渉へ 29日以降 '10/11/27

 内川がソフトバンクと初交渉したことを受け、広島の鈴木清明球団本部長は「他球団の交渉はあまり気にしない。本人の言葉を聞いてから」と繰り返し、29日以降に2度目の交渉をすることを示唆した。

 鈴木本部長は「前回(18日)は時間がなかったが、今度はお互いの野球観を話し合いたい。彼がどのような野球をしたいかが大事」と獲得への希望をつないでいる。

 広島の提示は、推定で3年、総額6億円プラス出来高。「どういう結論になるにしろ、電話ではなく(交渉で)、面と向かって言ってもらえるのがいい」と強調した。(五反田康彦)

「将来レギュラーに」 5位磯村と契約、背番号61 '10/11/27

 広島は26日、ドラフト5位で指名した愛知・中京大中京高の磯村嘉孝捕手(18)=178センチ、82キロ、右投げ右打ち=と契約した。契約金3千万円、年俸480万円。背番号は61に決まった。(金額は推定)

 名古屋市内のホテルで、川端順編成グループ長と松本有史スカウトが交渉した。磯村は正確なスローイングとパンチ力に定評がある。昨夏の甲子園では、1学年上の堂林(広島)とともに全国優勝を経験。松本スカウトは「総合力は高校生でトップレベル。将来的に打てる捕手になれる」と評価した。

 磯村は「まずはプロのレベルに慣れないと。捕手として総合的にレベルアップして、将来はレギュラーを取りたい」と抱負を語った。(友岡真彦)

ChuGoku


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-02 (木) 08:00:15 (3267d)