福井優「期待を実感」 カープ、ドラフト1位と契約 '10/11/29

 広島は28日、ドラフト1位で指名した早大の福井優也投手(22)=178センチ、78キロ、右投げ右打ち=と東京都武蔵野市内のホテルで入団交渉し、契約した。契約金1億円プラス出来高5千万円、年俸1500万円で、背番号は11に決まった=金額は推定。

 苑田聡彦スカウト部長、尾形佳紀スカウトと本人が約30分間話し合い、合意に達した。最高額の条件提示に福井優は「期待の大きさを実感した。やってやるぞという気持ちが高まった」と満面の笑みを浮かべた。

 アマ球界を沸かした日本ハム1位の斎藤佑樹、西武1位の大石達也とともに早大トリオのトップを切って契約。「一番乗りはいい」と声を弾ませた。

 岡山県西粟倉村出身。愛媛・済美高時代は甲子園で2004年に選抜優勝、夏準優勝。翌年のドラフトで巨人から4位指名を受けたが拒否し、1浪して早大に入学した。「人間的にも大きくなれた。指名も4位から1位。決して遠回りじゃなかった」としみじみと話す。

 「広島は前田健投手たち、若い選手が活躍している」と印象を語る。苑田スカウト部長からは先発起用の方針が伝えられた。「開幕1軍を目指す。広島の方に愛される選手になりたい」と飛躍を誓った。(下手義樹)

内川が交渉キャンセル '10/11/29

 広島が、国内フリーエージェント(FA)権を行使した横浜の内川聖一内野手(28)と予定していた2度目の入団交渉が中止になった。鈴木清明球団本部長が28日明らかにした。

 今週前半に予定していたが、内川本人から27日夜にキャンセルの連絡が入ったという。鈴木球団本部長は「いろいろな考えや迷いがある状況だと思う。気持ちの整理がつくのを待つしかない」と話した。

 内川は18日に広島、26日にソフトバンクとそれぞれ交渉。12月初旬に、横浜残留も含めた去就を決断する意向を示している。(加納優)

ChuGoku


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-08 (水) 11:59:41 (3090d)