梵、4500万円増の7500万円でサイン '10/12/18

 広島の梵英心内野手(30)が17日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4500万円増の7500万円でサインした。今季は2年続いた低迷を打破し、3年ぶりのアップ更改となった。「大変評価してもらった。責任ある立場になったと思う」と気持ちを新たにしていた=金額は推定。

 ▽盗塁王やGグラブ賞「責任ある立場」

 5年目の今季は全144試合に出場し、打率3割6厘で初の3割打者になった。43盗塁で初めての盗塁王も獲得。遊撃のゴールデングラブ賞にも輝いた。「すべての面(部門)で(数字に)こだわった。調子が悪い時によく踏ん張れた」と飛躍の一年を振り返った。

 172安打はチーム最多。右打者のマートン(阪神)がシーズン200安打を放ったことに触れ「間近で見て、頑張れば自分もいけるのかなという気持ちも出てきた」とさらに高い目標を挙げた。

 鈴木清明球団本部長は「立場、年俸が上がり、顔つきが変わった。『来年はとにかく勝とう』と話した」とチームをけん引する働きを期待する。

 年末年始は東京都内のジムで体力強化に励む。「144試合を戦うには相当な体力がいる。もう1ランク上の選手になりたい」。慢心を戒め、来季に備える。(五反田康彦)

ChuGoku


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-18 (土) 09:45:56 (3074d)