23年目石井、経験を伝授 小窪らと自主トレ '11/1/11

 広島の石井が優勝にこだわり、静岡県伊豆市で自主トレに取り組んでいる。今季で23年目。「20年遠ざかっているリーグ制覇のためチームの一員として機能したい」。悲願達成に向け、培った経験を出し尽くす構えだ。

 前田、小窪たちと5日に始動した。8月には41歳になるが、強靱(きょうじん)な体力、運動能力の高さは健在だ。

 長嶋茂雄氏も現役時代に登った城山(標高342メートル)登山道のランニングに挑戦。25歳の小窪が20分を超えた難コースを19分で走破した。若手の技術指導にも力が入る。

 「いつ、どんな場面でも(出場の)声をかけられるように準備する」。史上7人目の通算2500安打まであと98本だが、個人記録には目もくれない。勝利のために役割を全うするつもりだ。

 1998年にリーグ優勝した横浜の主力選手だった。「重圧の少ないところで勝っても力にならない。優勝争いの中で勝ってこそ力になる」。若い選手やチームの将来を考え、「勝利の質」にもこだわる。

 「個人のモチベーションが分散せず、同じ方向に向くよう導きたいね」。穏やかな表情に今季にかける決意をにじませた。(下手義樹)

横山、筋力強化へ水中トレーニング '11/1/11

 横山が「水中トレーニング」に励んでいる。今オフは広島市内のプールに通い詰め、「水の抵抗を使って肩周りや下半身を鍛えられる。腰や膝に余計な負担がなくていい」と、筋力強化に努めている。

 10日は年明け後初めてマツダスタジアムを訪れ、キャッチボールをした。「(昨季途中に痛めた)右肩の調子はいい。今の練習を継続して体を仕上げたい」。昨年まで続けていた1月中旬の沖縄先乗りを取りやめ、キャンプインまで精力的に泳ぎ込む。

ChuGoku


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-23 (日) 23:01:45 (3131d)