石原FA結論出ず、行使期限日まで熟考へ

 今季8月に国内FA権を取得した広島の石原慶幸捕手(31)が30日、マツダスタジアムで鈴木球団本部長と2度目の話し合いを行った。権利行使か、行使せず残留かの結論は出ず、次回以降に持ち越しとなった。

 引き留めに全力を尽くしている球団とは、条件提示や、チームの補強面のことなどが話し合われたもよう。「(必要と)言ってくれるのは伝わってますが、特に決まっていないです。ここまで悩んだことはない。(返事の)期限は決めていない」と、行使期限日まで熟考する考えを示した。

野村カープ地獄C…いきなり8時間

 広島の秋季キャンプ初日、アップで2時間の走り込みを続ける選手ら。中央は野村監督=日南・天福球場 広島の超ハードキャンプが30日、宮崎・日南市内の天福球場でスタートした。投手、野手ともに午前中はみっちりと走り込み、午後は技術練習など、計8時間にも及ぶ猛練習をこなした。野村謙二郎監督(44)は「ケガするギリギリの線まで追い込む」とより過酷な猛トレを課すつもりだ。

  ◇  ◇

 カープ伝統の“激トレ”で、投打ともに底上げを目指す‐。そんな野村監督の信念の下、秋季キャンプがスタートした。アップを入念に行った後、鯉戦士が“陸上部員”と化す。全選手が、外野の芝生の両翼をいったりきたりと、午前中はこれでもかとばかりに、みっちり走り込んだ。

 指揮官は狙いについて「ランニングを増やして、精神的な部分もと思って。足が張った中でどれだけできるか。きついとは思うけどやったものが勝ちだから」と説明。自身も猛練習に耐えてきたからこそ今がある。体力強化と合わせ、精神面を鍛えるために容赦ないハードトレでタフな精神を身につけさせる。

 リーグ5位の4・80の防御率の立て直しへ、投手陣にはこれまで以上に強いボールを投げることを目標としている。サブグラウンドでは、ソフトボールでのキャッチボールや遠投を約1時間みっちり行った。「ブルペンは感触を確かめる程度」(野村監督)。秋は球速アップを念頭に置き、厳しい練習に励む。

 野手陣では天谷、丸が5時過ぎまで打ち込むなど、日が暮れるまで鍛えた。キャンプ初日でいきなり8時間を超える“耐久トレ”を敢行した。「ケガしていいとは言わないけど、ケガするギリギリの線まで追い込むくらいでないとね」。実りの秋にするため、妥協なきキャンプに徹する。

栗原キング獲る「町田の打撃論」注入

 広島の宮崎日南・秋季キャンプが30日にスタートし、栗原健太内野手(28)が今秋から就任した町田公二郎打撃コーチ(40)からいきなり20分間の熱血指導を受けた。“町田の打撃論”を「分かりやすい」と、納得の主砲。今季は15本塁打に終わったが、来季は同コーチとのタッグで40本塁打以上を放ち、キング争いに参入する決意だ。

  ◇  ◇

 新旧の背番号「5」の大砲同士、熱い打撃論を交わした。ランチ特打後、栗原は町田打撃コーチから、右ひじの下がるクセを指摘された。同コーチの身ぶり手ぶりの指導に、栗原も自らの考えをぶつけた。20分以上、2人の話は続いた。

 「内角高めの球に弱いので、その部分のバットの軌道ですね。初日からいろいろ話をしてもらって、僕自身の感覚のものと合わせていいふうにいけば。話はすごい分かりやすかった」

 午後からの個人練習の時間には、室内練習場に1人向かうと打撃マシンを山なりの“超遅球”に設定。教えられたポイント、右ひじ、体の開きを確認しながら1時間以上打ち続けた。

 同コーチは就任会見で「大きいのを打てる人は30~40本塁打を期待したい」と、ぶち上げた。4番の栗原も、それが自らを指すものであることは分かっている。

 「それは入団以来、僕の持ち味。チャンスで打つ確実性とそれ(本塁打)がうまく2ついけばいい。(30~40本は)僕もそれくらいは打ちたいと毎年思っている」

 今季は6月に死球を受け、右手首を骨折し、2カ月の長期離脱。その影響もあり、15本塁打。5年連続の20本塁打超えはならなかった。栗原を筆頭に、今季、チームの弱点のひとつに長打の不足がある。

 町田コーチの課せられた役目も、その点の向上にある。古巣での仕事初日、真っ先に栗原に“町田論”を注入したのもその表れだ。「主軸だから、数字を残して今年以上のもの出してもらわないと。チームの中心としてやってもらわないと」と、力を込めた。

 来季からは低反発の統一球が使用され、打球は今季より飛距離が出ない、といわれている。この日、その新球を初めて打った栗原は「打った感覚が少し重い。でもとらえたものはしっかり入る」と気にはしない。

 「これからも話して、いい方向にいければいい」。夢の40発、キング争いへ、町田&栗原コンビがガッチリ手を結んだ。

DaiLy


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-31 (日) 12:55:20 (3280d)