野村監督が猛ゲキ“鶴岡イズム”で奮起促す…広島

 秋季練習初日の16日、広島・野村監督が“鶴岡イズム”で奮起を促した。「グラウンドには銭が落ちている」で有名な南海・鶴岡一人元監督(故人)を例に「選手はお金が欲しくてやっている。(現役の)10年でいかに蓄えて家族を養えるかです」と語気を強めた。初日から2部練習を行うなど参加20選手が精力的に体を動かし「妥協するなということ」と、巻き返しに燃えた。

HouChi


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-18 (月) 11:19:56 (3141d)