結論出ず野村監督に全権委任…広島

 広島は結論が出ず、最終の判断は野村監督に委ねられたが、1位は競合覚悟の上で早大・大石が有力だ。1位を当日決定するのは初めてで、監督に託すのも異例。松田オーナーは「監督が当日まで悩めばいいのでは?」と全権委任を明言した。指揮官は「当日にならないと分からないし、結論はギリギリになると思う。験担ぎ? しません」と、真っ向勝負で、大石を引き当てる覚悟だ。

広島1位指名は早大・福井

 プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が28日、都内のホテルで行われ、注目選手の一人、福井優也投手(早大)は6球団が競合した大石達也投手(早大)の抽選に外れた広島が1位で単独指名し交渉権を獲得した。

 広島・野村監督「(福井優は)真っすぐに切れがありスライダーにも自信を持っている。大学も強いチームだし、即戦力として1軍枠に入ってほしい」

 広島1位・福井優投手(早大)「1位指名という高い評価をいただき、深く感謝したい。これからのことはリーグ戦が終わってから、監督、両親と相談しながら決めたい。同じチームから3人の投手が1位指名されて非常にうれしい。これからもお互いに刺激しあいながらレベルアップしたい」

 ◆広島 福井優也(ふくい・ゆうや)投手=早大=150キロの速球にスライダーも切れる本格派右腕。178センチ、78キロ。右投げ右打ち。22歳。

HouChi


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-29 (金) 07:51:02 (3249d)