石原FAせず「必要と言われうれしかった」…広島

 今季国内移籍可能なFA権を取得した広島・石原慶幸捕手(31)が15日、マツダスタジアムで権利を行使せず残留することを決意し、出来高を含む3年総額3億円でサインした。来季年俸は2500万円増の8000万円プラス出来高払いになる。

 今季は122試合で打率2割6分3厘、8本塁打、41打点。堅実なリードに定評がある。FA宣言すれば争奪戦になるとみられていたが、「決めたのは昨日。必要と言われたのが一番うれしかった」とチームへの愛着を残留の理由に挙げた。

 松田オーナーからは米社会思想家のトマス・ペインの「戦いは厳しいほど栄冠は輝く」との言葉が英語で刻まれた高級ライターをプレゼントされた。「カープのユニホームを着て勝ちたい気持ちが強い」。来季もチームをけん引する。

豊田の獲得を発表…広島

 広島は16日、豊田清投手(39)の獲得が決まったと発表した。豊田は巨人から戦力外通告を受けていたが、現役続行を希望していた。

ドラ4の東海理化・金丸投手と仮契約…広島

 広島は16日、ドラフト4位で指名した東海理化の金丸将也投手(23)=187センチ、87キロ、左投左打=と契約金4000万円、年俸1000万円で仮契約した。(金額は推定)

菊地原7年ぶり復帰「戦力になって優勝したい」…広島

 トレードで7年ぶりに復帰した広島・菊地原が15日、マツダスタジアムで会見に臨んだ。来季年俸は2200万円減の3000万円プラス出来高(金額は推定)で背番号は36。01年に日本プロ野球シーズン最多登板タイ記録(当時)の78試合に登板したベテラン左腕は「戦力になって優勝したい」と意気込みを見せた。鈴木球団本部長は「50試合投げてくれれば(年俸は)今年分ぐらいになる」と期待を寄せた。

HouChi


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-17 (水) 01:05:20 (3107d)