広島今村「マエケン先生」に学ぶ

 広島は30日から始まる日南秋季キャンプに備え29日に宮崎・日南市に入った。1年目を終えた今村猛投手(19)は巻き返しを期す。「いろんな先輩がいます。結果を残した先輩が目の前にいる。いいところは全部吸収するくらいの気持ちで毎日頑張っていきたい」と気合を込めた。

 エースの王道に触れる秋季キャンプになる。今季、最多勝などリーグの投手3冠に輝いた前田健も帯同しており「マエケン先生」からレベルアップのヒントを得る構えだ。今村にとって今年は「プロの壁」にぶち当たったシーズンだった。

 投手陣が手薄な事情もあり、1軍で2試合に先発した。しかし、1敗で防御率は15・75と散々だった。「(投球時に)体重が(後ろに)残るのは、いい時と明らかに違う。いい時と悪い時の差がハッキリしている」。左ひざの使い方など、投球動作でも修正を図り、来季へのステップにする。

【広島】契約更改スタート、武内ダウン

 広島の契約更改が30日に日南市内で始まり、武内久士投手(22)が先陣を切った。200万円ダウンの1000万円でサイン。即戦力として期待された1年目の今季は5試合に登板して防御率7・11だった。それだけに「後半戦は全然、結果を出せなかった。投球フォーム、コントロール、スピードが足りなかった」と猛省した。秋季キャンプでは下半身強化を中心に行う。(金額は推定)

NiKkan


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-30 (土) 23:50:42 (3123d)