広島ベイルら4外国人解雇

 広島は6日までに、マイク・シュルツ投手(30)との契約延長と、ジャスティン・ヒューバー内野手(28)フィオ外野手(27)ビニー・チューク投手(31)ジョン・ベイル投手(36)と来季契約を結ばない方針を決めた。シュルツは今季、腰痛で戦列を離れたが、終盤に来日して復調をアピールしていた。ジオ投手(32)とエリック・スタルツ投手(30)については11月中に契約延長するかどうか決める見込み。

広島・梵来季目標は3割半ば

 梵英心内野手(30)が大分・由布院でのリハビリキャンプに参加するため今日7日、日南秋季キャンプを打ち上げる。この日は通常メニュー終了後、追加して打ち込んだ。「今年1年、良かった点と悪かった点を確認しながら打っている。良かったところは、しっかり体に染み込ませる。(来季の目標は)3割から3割半ばくらいです」。首位打者争いだけでなく、球団最高打率(78年水谷実雄の3割4分8厘)の更新にも期待がかかる。

旧広島市民球場座席などヤフオク出品

 広島市は、年内にも解体を始める予定の旧広島市民球場(広島市中区)の座席やダッグアウトベンチなどの備品をインターネット競売サイト「ヤフーオークション」に30日から出品する。出品するのは、OB衣笠祥雄さんや大野豊さんらのサイン入り座席11点のほか、通常の座席685点、入場券発売所看板など計884点。最低入札価格は1000円。参加資格は20歳以上。17日までの事前登録が必要で、入札期間は12月7日まで。市は同様のオークションを来年1月にも実施する予定。市は7日午前10時から午後3時まで同球場で下見会を行い、サイン入り座席など約30点を展示する。

【広島】白浜1軍昇格へアピール打

 プロ7年目を終えた広島白浜裕太捕手(25)が日南秋季キャンプ第2クール最終日の7日、シート打撃で快音を発した。同点で迎えた9回2死二塁の設定で上野の投じた初球を強振して中堅フェンス直撃の二塁打を放った。天福球場を訪れたファンから拍手が出るほどの豪快な打球。白浜は「ミーティングでも『1軍になったら(球速が)145、146キロを超えてくると1球で仕留められないと苦しくなる』と言われていた。1球で仕留められました。1日1日がアピールです」。1日に現状維持の推定年俸500万円で契約を更改。勝負の年に位置づける2011年は1軍初昇格を目指すシーズンになる。

NiKkan


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-07 (日) 22:57:36 (3319d)