広島石原FA検討「まだなんとも」

 今季、国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島・石原慶幸捕手(31)は、権利行使するが慎重に検討を続ける。この日、広島市内で「(FA申請期限)いっぱいまでかかるかもと(球団と)話しています」と明かした。同じ捕手の西武細川亨捕手(30)が権利行使することに「僕はまだなんとも言えないですね」と話した。球団も15日をメドに話し合いを持ちたい意向だ。

オリ菊地原と広島小島が交換トレード

 オリックス菊地原毅投手(35)と広島小島心二郎投手(28)の交換トレードが8日、両球団から発表された。

 プロ18年目の菊地原は04年以来の古巣復帰となる。投手陣最年長で経験豊富な左の中継ぎとして期待されたが、今季は18試合に出場し、0勝1敗、防御率10・00に終わった。

 小島はプロ6年目で通算11試合出場、0勝2敗。サイドスローに転向し、今季は中継ぎとして4試合登板にとどまった。

独立L三重の新監督に元広島の長冨氏

 野球の独立リーグ、四国・九州アイランドリーグ(IL)に来季から加盟する三重は8日、長冨浩志氏(49)の新監督就任を発表した。

 長冨氏は1986年にドラフト1位で広島に入団し、10勝を挙げて新人王を獲得。その後日本ハム、ダイエー(現ソフトバンク)にも在籍した。昨年から今年途中までIL長崎の監督を務めた。また、元西武の古屋剛氏(40)が新しくコーチに就くことも決まった。

 三重は今季、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)に籍を置いたが、同リーグは来季の活動休止が決まっている。

NiKkan


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-09 (火) 00:00:36 (3298d)