広島1位は早大・福井、6人が投手/ドラフト

 プロ野球のドラフト会議が28日行われ、広島は早大・大石達也投手を指名したが抽選で敗れ、早大の福井優也投手を指名した。

 広島は2位指名で153キロ左腕の富士大・中村恭平投手、3巡目で大阪ガス・岩見優輝投手を指名。5位の中京大中京・磯村嘉孝捕手をのぞいて、指名7選手中6人が投手になった。

広島・野村監督

「(福井優は)真っすぐに切れがありスライダーにも自信を持っている。大学も強いチームだし、即戦力として1軍枠に入ってほしい」

広島1位・福井優投手(早大)

「1位指名という高い評価をいただき、深く感謝したい。これからのことはリーグ戦が終わってから、監督、両親と相談しながら決めたい。同じチームから3人の投手が1位指名されて非常にうれしい。これからもお互いに刺激しあいながらレベルアップしたい」

広島2位、中村「実感じわじわ」/ドラフト

 プロ野球のドラフト会議が28日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪の大宴会場「飛天」で開催された。

 広島の2位指名を受けた富士大の中村恭平投手は「うれしい。まだ実感はないが、じわじわとくると思う」と笑顔で話した。最速153キロの左腕は「広島の大野さんのように」と大学と同じ赤をチームカラーとする広島での活躍を誓った。

 記者会見中に母に電話をかけると「良かったね」と泣きながらの答えが返ってきたという。富士大の青木監督は「高い評価をもらいうれしい。まだこれからのびる。強気でいける選手になってほしい」と期待を寄せた。

広島3位の岩見、声を弾ませる/ドラフト

 プロ野球のドラフト会議が28日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪の大宴会場「飛天」で開催された。

 即戦力として期待される大阪ガスの左腕、岩見優輝投手が広島から3位で指名された。「本当にかかるかなとずっと思っていた。名前を呼ばれたときは素直にうれしかった」と声を弾ませた。

 広島には母校・熊本工高の先輩、前田智が所属しており、印象は「練習熱心なチーム」。変則的なフォームから繰り出す切れのある直球が武器で「打者に向かっていく姿勢とストレートは自信がある」とアピールした。

広島、大石外れるも即戦力指名/ドラフト

 プロ野球のドラフト会議が28日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪の大宴会場「飛天」で開催された。

 1位指名の最終的な決断を任されていた広島の野村監督は、競合覚悟で大石達也投手を指名した。初めての抽選は外れに終わったが、1位で同じ早大の本格派、福井優の交渉権を獲得。即戦力の投手を指名できたという点では、狙い通りだった。

 野村監督は「福井(優)も競合するかと思った。勝ち頭の前田健といい争いをしてほしい」と期待を口にした。

SanSpo


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-29 (金) 10:33:58 (3243d)