三重の新監督に長冨氏/四国・九州IL

 野球の独立リーグ、四国・九州アイランドリーグ(IL)に来季から加盟する三重は8日、長冨浩志氏(49)の新監督就任を発表した。

 長冨氏は1986年にドラフト1位で広島に入団し、10勝を挙げて新人王を獲得。その後日本ハム、ダイエー(現ソフトバンク)にも在籍した。昨年から今年途中までIL長崎の監督を務めた。また、元西武の古屋剛氏(40)が新しくコーチに就くことも決まった。

 三重は今季、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)に籍を置いたが、同リーグは来季の活動休止が決まっている。

広島が黒田を調査 球団本部長が近く渡米

 広島が8日、米大リーグのドジャースからフリーエージェント(FA)になった黒田博樹投手の調査に乗り出すことになった。2007年まで広島に在籍していた黒田の試合をシーズン中から視察していた鈴木清明球団本部長が交渉のため、近日中に渡米する。

 鈴木本部長は「(米球団との契約が)決まってから行ってもしょうがない。うちにできることをやる」と話した。今季11勝を挙げた黒田は米球界からの評価が高いこともあり、別の球団首脳は「何はともあれ、本人が後悔しない結論を出してほしい」とも話した。

SanSpo


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-09 (火) 00:09:45 (2507d)