広島が内川獲り!球団初のFA補強へ

 広島が球団史上初のFA補強を行うことが9日、分かった。国内FA権の行使を申請した横浜・内川聖一内野手(28)の獲得を目指し、17日の公示後に正式表明する。

 1993年のFA制度導入後、江藤、川口、金本、新井ら主力が相次いで流出。FA戦線は常に草刈り場だったが、今季で13年連続Bクラス、19年間優勝から遠ざかっていることもあり、球団の方針を変更した。内川についてはソフトバンクなども調査中。資金面での“劣勢”は必至だが、球団は誠意で訴える構えだ。

開幕戦は中日-広島 セが来季の日程発表

 セ・リーグは10日、2011年の公式戦日程を発表した。来年3月25日にパ・リーグと同時に開幕し、各チームが交流戦24試合を含めた144試合を戦う。

 開幕カードの主催権は昨年の上位3球団に与えられ、巨人-横浜(東京ドーム)ヤクルト-阪神(神宮)中日-広島(ナゴヤドーム)の3カードでスタートを切る。

 5月10日の巨人-横浜は前橋で行われ、群馬県でのセの公式戦は1989年の広島-ヤクルト以来22年ぶり。巨人戦は55年の巨人-大洋(現横浜)以来、56年ぶりとなる。

広島がD2の左腕、中村と仮契約

 広島は10日、ドラフト2位で指名した富士大の中村恭平投手(21)=186センチ、74キロ、左投げ左打ち=と契約金7千万円、年俸1千万円で仮契約した。(金額は推定)

SanSpo


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-11 (木) 00:49:12 (2505d)