広島、ベイ内川獲りへ野村監督が交渉同席

 フリーエージェント(FA)宣言した横浜の内川聖一内野手(28)が18日、横浜市内のホテルで広島との初交渉に臨んだ。

 広島が初めてFA選手の獲得に乗り出した。内川との交渉に同席した野村監督は「きょうの交渉は大きな前進」と球団の方針転換の意義を熱い口調で話した。

 野村監督がフロントに「ぜひ手を挙げてくれ」と同じ大分県出身の内川獲得を進言したという。「入ってくれたら起爆剤となり、チームが点火して大きく変わると彼には伝えた。また次があれば、どこにでも行く」と先頭に立って思いを伝えていく意向だ。

FA宣言の内川、広島と初交渉「感激した」

fa.jpg

 フリーエージェント(FA)宣言した横浜の内川聖一内野手(28)が18日、横浜市内のホテルで広島との初交渉に臨んだ。

 広島は栗原の故障もあって今季5位に終わり、13年連続のBクラスに沈んだ。球団では内川の勝負強い打撃を評価しており、打線の立て直しに向けて白羽の矢を立てた。球団史上初めてFA選手の獲得に動くことになった今回の交渉には、内川と同じ大分県出身の野村監督も同席した。

 交渉では3年契約の複数年契約を提示されたとみられる。内川は「(広島から)『選手が出ていく一方だったが、取りにいくのは歴史的なこと』と言われ、すごく感激した」と話した。一方、交渉に同席した野村監督は「今回交渉できたことは大きな前進。チームの起爆剤になってほしい」と期待を寄せた。

 内川にはソフトバンクも関心を示している。

SanSpo


添付ファイル: filefa.jpg 89件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-20 (土) 00:03:49 (2496d)