野村監督「ゲンかつぎはしないよ」自然体でクジ引き

 クジ引きを担当する野村監督は「クジ引きは初めてだから分からないな。ゲンかつぎはしないよ」と“出陣前”に特別な儀式を行わないことを明言した。99年ドラフトでは当時の達川監督にラッキーアイテムとしてタバコの「ラッキーストライク」を渡し、3球団競合だった河内との交渉権獲得につなげた松田オーナーも「今回は何も考えていないな」と指揮官の持つ勝負運に託す構えだ。

広島、大石1位指名へ…会議直前に指揮官が決断

 広島も早大・大石の1位指名方針を固めた。27日のスカウト会議では指名選手は公表されず、きょうの本番直前に野村監督が最終決断を下すという広島では異例のスタイルをとることが再確認された。一本釣りを視野に早大・福井を指名する可能性も残すが、野村カープの最優先順位は大学球界屈指の守護神だ。

 会議を終えた野村監督は「いい素材が多いからね。選択肢が多いということは迷うことも多い」と苦笑いだった。この日の結論は持ち越され、他球団の動向を見ながら指揮官に委ねられる形になったが、方針は既に155キロ右腕の指名に傾いているもようだ。

 昨年11月に開催された「U-26NPB選抜対大学日本代表」でNPB選抜チームのコーチを務めた野村監督は当時から大石の能力を評価。さらに今月18日に上位指名候補選手の映像チェックを行った際には「今季は6回以降に逆転された試合が30試合はある。それが半分であったら、どうだったろうという思いはある」と中継ぎ、抑え投手の補強を最優先する方針も示した。最後まで福井を一本釣りする可能性も模索しつつ、大石を本線にドラフトに臨む。

 決断の時は近づいた。指揮官は「明日、終わってみれば、いいドラフトになっていると思うよ」と不敵な笑みだった。

SpoNichi


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-28 (木) 07:51:06 (3250d)