広島・小窪“傾斜で打撃”右足に体重乗る感覚養う

 小窪が日南秋季キャンプで傾斜を利用したティー打撃に汗を流した。

 左足を傾斜のついた踏み台に乗せてスイングすることで、右足に体重が乗った感覚を養うのが目的。小窪は「体の前にカベをつくる感覚をつかむためです」と説明。つきっきりで指導にあたった浅井打撃コーチは「重心を後ろにもっていけるようにする練習だよ」と話していた。

ドラ1福井、自覚十分!「自分のペースでやりたい」

 ドラフト1位指名を受けた早大の福井優也(22)、斎藤佑樹(22)、大石達也(22)の3投手が6日、東京都西東京市の早大合宿所で広島、日本ハム、西武からそれぞれ指名あいさつを受けた。

 福井には苑田スカウト部長らが指名あいさつに訪れた。福井は「ドラフトが終わって初めて実感がわいた。ケガをしないように自分のペースでやりたい」と早くも自覚十分。

 ライバルとなる斎藤、大石については「2人がすぐに1軍で投げても焦ることはない」と話した。「一番、プロ向きの性格」と早大・応武監督が評する右腕。苑田スカウト部長は「先発5本柱に入ってほしい」と期待を寄せた。背番号は11が予定されている。

福井プロ実感 マエケンを目標に…

 【広島1位指名】早大トリオの先陣を切って指名あいさつを受けた福井は、「ドラフトが終わって初めて実感がわいた。ケガをしないように自分のペースでやりたい」と話した。

 そして同僚となる1歳年下の前田健について「セ・リーグで一番いい投手。目標にして、盗めるものは何でも盗んでいきたい」。愛媛・済美2年の夏、大阪・PL学園の一員として甲子園大会に出場した前田健と開会式直後に会話を交わしたことがあるという。背番号11は広島では沢村賞を獲得した池谷公二郎氏(野球評論家)など本格派右腕の代名詞。「今(早大で)も付けていますし、良かったと思います」と喜んだ。

広島 ベイル、ヒューバーら4外国人解雇

 広島は、ジョン・ベイル投手(36)、ヴィニー・チューク投手(31)、ジャスティン・ヒューバー内野手(28)、ジェフ・フィオレンティーノ外野手(27)の4選手と来季の契約を結ばないことを6日までに決定した。

 なおシュルツ、ソリアーノは残留が決定。ジオ、スタルツは今後の補強状況を踏まえて今月中に残留の可否を決定する。

SpoNichi


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-07 (日) 21:03:24 (3239d)