広島・岩本「クリーンアップ打つ」400万円増で更改

 今季チーム2位タイの14本塁打を放った岩本が400万円アップの1800万円(推定)で一発サインした。日南キャンプでの練習後に契約更改交渉に臨んだ期待の長距離砲は「もっとできるということを言っていただいた。今年は6、7番が多かったし、来季はクリーンアップを打ってほしいと言われました」と意気込む。後半戦は得点源としての働きを果たしたが、出場は主に6月末からの61試合にとどまっただけに「来年はやるしかない」と表情を引き締めていた。

末永は100万円減…今季開幕1軍もケガで出場なし

 末永がマツダスタジアム内の球団事務所で契約交渉を行い、100万円ダウンの1200万円でサインした。今季はプロ11年目で初の開幕1軍入りを果たしながら、4月29日に出場選手登録を抹消されると、その後は故障などで1軍出場なし。日南秋季キャンプも初日に腰痛で離脱した。12年目、30歳を迎える来季へ「メンタルとか何かを変えないと。やるしかない」と気合の表情だった。

ソフト、広島が獲得に名乗り…内川「うれしい」

 横浜の内川はこの日、横須賀市内のベイスターズ球場で練習。ノックを受けた後にフリー打撃で汗を流した。

 FA権行使の書類を提出後、ソフトバンク、広島が獲得に乗り出すと報じられていることに、「報道の範囲だけど、他球団が手を挙げてくれないとFAした意味がないのでうれしい。自分が“さあやるぞ”と思えるところでやりたい」と語った。

黒田獲りにロッキーズ本格参戦!パイレーツも…

 ドジャースをFAとなった黒田博樹投手(35)に対して、ロッキーズが獲得に本格参戦する可能性が浮上した。

 地元紙デンバー・ポストが報じたもので、先発左腕デラロサの残留交渉が決裂した場合にパドレスの14勝右腕ガーランドらと並び、獲得候補の1人に挙がっているとした。また、パイレーツの地元紙ピッツバーグ・トリビューン・リビューも、パ軍が獲得を検討する可能性について言及。「(来年2月で)36歳だが、三振とゴロの山を築く力がある」と分析している。

広島がドラ2左腕・中村と仮契約

 広島は10日、ドラフト2位で指名した富士大の中村恭平投手(21)=186センチ、74キロ、左投げ左打ち=と契約金7千万円、年俸1千万円で仮契約した。(金額は推定)

原爆の日に53年ぶりに公式戦「広―巨」

 セ・リーグが10日に来季日程を発表し、広島は原爆の日の8月6日に巨人戦が組まれた。球団と広島市役所によると、同日に広島市内で試合を行うのは53年ぶり。広島市民球場を本拠としていた時期は条例で休場日だったが、マツダスタジアムに移転したことで開催可能になった。

 球団の松田オーナーは「もともと復興のための球団で、原爆とは切っても切れない関係。8月6日のことを知らない人もいるし、原爆が落ちたということを心の中に持って帰ってもらいたい」と話した。

SpoNichi


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-11 (木) 00:22:32 (3203d)