広島、FA内川に「3番インセンティブ」提示していた

 広島が横浜からFA宣言した内川聖一内野手(28)に「3番インセンティブ」を提示していたことが19日、分かった。18日の初交渉では年俸として3年総額6億円を提示したが、付随する出来高部分に3番打者として万能性を望む「打点」「得点」を重視したものを用意していた。

 ▼球団首脳 彼(内川)にとっては未知の部分のインセンティブかもしれない。だが、我々は“そこ”を期待したい。

ジオ、残留見込み!今季8勝からの上積みに期待

 先発ローテの一角として8勝8敗、防御率4・07の成績を残したジオが来季もチームに残留する見込みとなった。

 今季から加入した右腕は6月13日の西武戦で来日初勝利を挙げると、その後は安定した投球で試合をつくり、8月7日の巨人戦から5連勝と活躍。球団関係者は「初勝利は遅かったが、8勝は大したもの」と2年目の上積みに期待を寄せた。

SpoNichi


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-24 (水) 08:51:49 (3196d)