広島、内川と異例の再交渉!週明けにも誠意示す

 広島がFAでの獲得を目指している内川聖一内野手(28)と週明けにも2回目の交渉を行うことが26日、分かった。

 異例の再交渉で球団としてのさらなる誠意を示す。すでに今月18日に横浜市内のホテルで1回目の交渉を行い、3年6億円プラス出来高払いなど条件面を提示。同席した野村監督も戦力としての必要性を熱く説いた。球団はこの日までに内川と電話連絡を取り、再度の交渉を約束。「前回、球団としての思いは伝えたが、一般的な野球観までは話ができなかった」と鈴木球団本部長。前回以上に突っ込んだ話で熱意を伝える構えだ。同本部長は「ウチは最初から選手に対する価値を示している」とし、あらためて条件の上積みは行わない方針。あくまでも誠意と情熱で恋人の心をつかむ。

ドラ5磯村「社会人だ」決意新た!名古屋で仮契約

 広島ドラフト5位の磯村嘉孝捕手(中京大中京)が名古屋市内のホテルで契約金3000万円、年俸480万円(推定)で仮契約を済ませた。プロのスタートラインに立った磯村は「いよいよ社会人になるんだとあらためて感じた」と決意も新た。将来の正妻に期待される男は「思いきりの良さをアピールしながら、ケガをしないようにしっかり練習して将来的にはレギュラーがとれるように頑張ります」と意気込んだ。

SpoNichi


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-07 (火) 23:30:39 (3233d)