#navi(ChuGoku)

#contents

***「逆襲」担え新星9人 入団会見	'10/12/10 [#c94fee6d]

 「カープの勝利に貢献したい」「日本を代表する選手になる」。9人の新戦力が野村監督就任2年目を迎える広島に加わった。9日に広島市内であった新入団会見で、新星たちが大きな夢を描いた。

 育成2選手を含む9選手は松田オーナー、野村監督とともに登壇。家族や担当スカウトたちが見守る中、多くのフラッシュを浴び、抱負を語った。

 1位指名の福井は開幕ローテーション入りを狙う。「背番号(11)に負けないよう、将来は球界を代表する投手になりたい」と決意表明した。

 即戦力として期待される左腕の2位中村は「ファンに愛される投手になりたい」。同じく左腕の3位岩見は「勝てる投手になりたい。1年間、1軍で投げる」と、はきはきとした口調で目標を掲げた。(友岡真彦)

 ▽新入団選手一言

 ■日本一なりたい 岩見

 打者に向かっていく姿勢が持ち味。ピンチの時ほどその意識を忘れずにやっていく。これまで経験のない日本一が目標だ。一日でも早く、一日でも長く1軍のマウンドに立ちたい。

 ■息の長い投手に 金丸

 今はうれしさより、不安の方が大きい。大きな舞台でも物おじしない性格が自分の武器。(元広島の)高橋建投手のように息の長い投手を目指す。先発と中継ぎのどちらもこなしたい。

 ■何事も思い切り 磯村

 何事でも思い切りやるのが一番の売り。高校とはレベルが違うので不安はあるが、阪神の藤川球児さんのような球界を代表する投手との対戦が夢。まずはけがをしない体をつくる。

 ■目標の兄超える 中崎

 直球と強気の投球が持ち味。しっかりプロの体をつくり、一日でも早く1軍登板を目指す。ずっと目標にしてきた兄(西武の中崎雄太投手)を超え、日本を代表する投手になる。

 ■巨人中軸と勝負 弦本

 気合で投げるのが自分の投球スタイル。自信のあるストレートのスピードをもっと速くする。一番やりがいのある、九回を任されるようになることが夢。巨人の中軸と勝負がしたい。

 ■直球の切れ磨く 山野

 プロの練習についていける体をつくり、早く支配下登録されるように、一日一日を大切にしたい。得意の直球の切れやスピードも磨く。

 ■出発地点の手前 池ノ内

 まだスタートラインの手前。技術と精神力を鍛えて支配下登録を目指す。マウンドに立ったら、相手に「終わり」と思わせる投手になる。


【写真説明】松田オーナー(左から6人目)、野村監督(同7人目)と並んで会見に臨む広島の新入団選手。マイクを持っているのは福井(撮影・坂田一浩)

#ref(nyudan1.jpg)

#ref(nyudan2.jpg)


[[ChuGoku]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS