広島のマイク・シュルツ投手(31)が31日、インフルエンザのため沖縄キャンプへの帯同を見合わせ、広島に残留した。症状が回復し次第、チームに合流する。大野投手チーフコーチは「残念だが、回復を待つしかない。第2クールくらいでの合流を想定している」と話した。

RIGHT:廣島鯉記事日報/2011-02-01


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS