宮崎県日南市で春季キャンプ中の広島は22日、鈴木球団本部長らが日南市役所を訪れ、義援金を贈呈した。鳥インフルエンザと霧島連山・新燃岳の噴火で被害を受けた同市に150万円を贈った。同本部長は「万全な対策をとっていただければと思います。おかげさまで差し支えなく練習も進んでいます。いい結果を出したい」と話していた。

RIGHT:[[廣島鯉記事日報/2011-02-22]]



トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS