広島の新外国人ブライアン・バリントン投手(30=ロイヤルズ)が24日、日南・天福球場に隣接するブルペンで50球近く、投球練習を行った。キレのある速球を投げ込み、投球フォームのバランスをチェックした。22日の紅白戦で実戦デビューした際には1回無失点だったが、2四球を与えるなど、制球を乱していた。それだけに「この前の試合は力が入った部分もあって、すべて(体が)開き気味だった。今日はしっかり球を前で放すことができた」と振り返っていた。

RIGHT:[[廣島鯉記事日報/2011-02-24]]



トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS